利用規約 利用規約

利用規約

ZEPETO ZEPETO

本利用規約(以下、「利用規約」)は、NAVER Z Corporation(以下、「NAVER Z」または「会社」)のZEPETOアプリ(以下、「サービス」または「ZEPETO」)および関連し提供中のプログラム、ソフトウェアなどに適用され、ZEPETOのアプリ内でアップロードおよびダウンロード、共有されるすべての情報およびテキスト、グラフィック、写真、オーディオ、その他資料(以下、通称「コンテンツ」)に対するアクセスおよび利用に関する事項を規定します。

本利用規約を熟知していただき、有料サービス利用規約、コミュニティガイドライン、ZEPETO活用コンテンツ(UGC)利用ガイドライン、個人情報処理方針をはじめ、関連規約をすべてお読みください。

本利用規約に同意しない場合、ZEPETOをご利用いただけないため、使用前に慎重にご確認いただいた上で同意してください。

ZEPETOは、児童を対象に提供されません。ユーザーが13歳未満の児童である、またはユーザーの国で同意を要する年齢に該当する場合、利用が制限されることがあります。

 

1. 「NAVER Z」との契約

1) 準拠法:ユーザーは、本利用規約に同意することにより、「NAVER Z」と「サービス」に対する利用契約を締結し、各国の法条項に相反しているか否かに関係なく大韓民国法の適用を受けます。

2) ユーザーが「NAVER Z」に提供したすべての情報は、個人情報の取得および利用に関する会社の個人情報処理方針の適用を受けます。ユーザーは、サービスを利用することで関連管轄法律上(個人情報保護法及び関連規制、契約法、消費者保護法等を含め、これに限られない)の個人情報保護ポリシーに基づきユーザーの個人情報の取得および利用に同意します。本サービスの一環として会社は、ユーザーにサービス通知および情報性メッセージを送信する等コミュニケーションをすることができ、このようなコミュニケーションはサービスの一部であるため、受信を拒否することはできません。

3) ZEPETOのすべてのサービス(有料サービス、スタジオ等)を完全に利用するためには、会員登録が必要です。ユーザーは会員登録申請をすることができ、「NAVER Z」は登録申請者の会員登録申請を検討し、これを承諾します(以下、ZEPETOユーザーのうち会員登録されている場合を「会員」という)。

「NAVER Z」は、ユーザーの会員登録申請に、ZEPETOサービスシステムへの機械的なアクセスまたはアカウントの盗用、虚偽情報の提供、サービスのアビュージング内訳等の事由があるなど、登録申請を承諾することが適切でない場合、その承諾を保留または拒否したり、事後に利用契約を解約することができ、必要な場合、一定期間サービスの利用を制限することができます。

 

2. 規約の掲示と改定

1) 「NAVER Z」は、本規約の内容をユーザーに分かりやすいようにZEPETOサービスの初期画面上または別の接続画面上に掲示したり、ポップアップ画面などで提供します。

2) 「NAVER Z」は、情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律(以下、「情報通信網法」)、電子商取引などにおける消費者保護に関する法律、規約の規制に関する法律など、関連法に反しない範囲内で本規約を改定することができます。

3) 「NAVER Z」が規約を改定する場合には、適用日および改定事由を明示した上で現行の規約とともに第1項の方式に基づきその改定規約の適用日の7日前から適用日前日までお知らせいたします。ただし、その変更内容がユーザーに法的に不利なものである場合には、その適用日の30日前から同じ内容を「サービス」を通じてお知らせするだけでなく、当該内容をユーザーのメール等によって個別にお知らせいたします。

4) 「NAVER Z」が前項に基づき改定規約をお知らせまたは通知し、ユーザーに対し7日または30日の期間内に拒否の意思を表示しない場合は規約の改定に同意したものとみなすとの旨を明確にお知らせまたは通知したにもかかわらず、ユーザーが明示的に拒否の意思を表示しない場合、ユーザーが改定規約に同意したものとみなします。

5) ユーザーが改定規約の適用に同意しない場合、ZEPETO改定規約の内容を適用することができず、この場合、ユーザーは利用契約を解約することができます。なお、既存の規約を適用できない特別な事情がある場合には、「NAVER Z」は利用契約を解約することができます。利用契約が解約された場合、ZEPETOサービスの終了または退会に関する規定が適用されます。

6) 本条の規定は大韓民国で適用され、他の国の場合、当該国の法令が定めるところにより、本条の適用が除外または免除され得ます。

 

3. ZEPETO IPコンテンツおよびユーザーコンテンツ

1) 「ZEPETO IP(Intellectual Property)コンテンツ」とは、ZEPETOサービスを構成して運営するために会社が提供するすべてのコンテンツ(ワールド、ブース、アバター、アイテム、映像、画像、テキスト、ストーリー、グラフィック、音楽、ライブ放送、文言等、視聴覚的に確認できる資料を対象とするものの、これに限られない)を意味します。「ZEPETO IPコンテンツ」およびその選択と配置などをはじめとする「サービス」に含まれたすべての資料の著作権、商標権、デザイン権、トレードドレス、特許権および/またはその他知的財産権は会社にあり、関連法律に基づき保護されます。

2) ユーザーは、「ZEPETO IPコンテンツ」を利用して写真、動画、テキスト、グラフィック、アイテムおよびその他資料を制作することができ(以下、「ユーザーコンテンツ」または「ZEPETO活用コンテンツ(UGC)」)、これを掲示、送信および保存するなど積極的な相互作用をすることができます。「NAVER Z」は、ユーザー間の積極的な相互作用を推奨するために、ZEPETO内におけるユーザーの活動に基づき、ユーザーが興味を持ちそうな「コンテンツ」、機能を提案又は勧めることができ、ユーザーにZEPETOを経験する方法を提案することもあります。勿論、ユーザーは個人情報設定により自身の「ユーザーコンテンツ」の閲覧可能対象を制限することができます。

3) ユーザーが制作した「ユーザーコンテンツ」は、他人が照会することができ、ユーザーは、個人情報設定機能を通してコンテンツに対するアクセスを管理することができます。会社は、ZEPETOにアップロードされた「ユーザーコンテンツ」を確認することができ、ユーザーの個人コンテンツを安全に保護するために然るべき措置を取っております。ただし、会社の努力にもかかわらず、第三者のシステム攻撃、セキュリティ毀損などによりユーザーの個人コンテンツにアクセスする状況などが発生し得るということをご了承ください。

4) ユーザーが制作した「ユーザーコンテンツ」に対する著作権およびその他の知的財産権はユーザー本人に帰属しますが、それに含まれた「ZEPETO IPコンテンツ」など原著作物に対する著作権その他の知的財産権に影響を及ぼしません。会社は「ユーザーコンテンツ」を創作したユーザーに専ら「ユーザーコンテンツ」を創作して掲示できる目的の下でのみ「ユーザーコンテンツ」に含まれた「ZEPETO IPコンテンツ」を利用することができる限定的かつ非独占的であって回収可能なライセンスを付与します。「ユーザーコンテンツ」を創作したユーザーはその他に「ZEPETO IPコンテンツ」に対していかなる知的財産権も獲得しません。「ユーザーコンテンツ」は、会社が定めたガイドラインにより制作および使用されなければならず、特にこれをZEPETOのプラットフォーム以外で使用する場合には、会社が定めた「ZEPETO活用コンテンツ(UGC)利用ガイドライン」を遵守しなければなりません。「ZEPETO IPコンテンツ」に対する著作権その他の知的財産権は依然として会社にあり、本利用規約で明示的に許容する場合を除き、「NAVER Z」の書面による事前同意なしに「ZEPETO IPコンテンツ」を利用することはできません。

5) ユーザーは、「ユーザーコンテンツ」を創作してZEPETOに掲示することで、現在または今後開発されるZEPETO関連サービス(以下「ZEPETO関連サービス」)のために当該「ユーザーコンテンツ」を保管、複製、保存、臨時保存、エンコーディング、再生、記録、販売、サブライセンス、配布、公衆送信、放送、シンク(または同期化)、編集、修正、公開、展示、掲示、広報、2次的著作物の作成およびその他使用(サービスの広報、機械学習、会社が単独または系列会社との合作R&Dの目的から利用することも含む)することができる非独占的であって期間の制限がなく、費用が全て支払われており、ロイヤリティがなく、回収不可能であって譲渡可能であり、サブライセンスが可能な全世界的なライセンス権限を会社およびその系列会社に付与したものとみなされ、同様に他のユーザーが「ユーザーコンテンツ」をZEPETOサービスの内部および外部で会社が提供するガイドラインにより使用することに同意したものとみなします。このとき、ユーザーは個人情報設定により自身の「ユーザーコンテンツ」の閲覧可能対象を制限することができます。

6) ユーザーは、「ユーザーコンテンツ」およびそれにより発生する一切の問題提起および紛争に対し全面的に責任を負い、「NAVER Z」は故意、重過失がない限り、これに対していかなる責任も負いません。「ユーザーコンテンツ」が関連法令、本規約または会社のガイドラインに違反したり、第三者の知的財産権その他権利を侵害する場合、会社はユーザーに事前に通知した後、コンテンツの削除、アカウントの一時/永久停止など利用制限の措置を取ることができます。ただし、緊急的に措置を取る必要がある場合には事後に通知することができます。

7) ZEPETO サ ー ビス 内 のコンテンツがユーザーの著作 権 を侵害した場合には、ユーザー(著作権者)またはユーザーの代理人は、米国デジタルミレニアム著作権法( DMCA )に基づき、[dl_dmca@naverz-corp.com] 、 [5700 Wilshire Blvd, Suite 220, Los Angeles, CA 90036] 、 [323-424-3795] 宛に 会 社の著作 権 エ ー ジェントに連絡し、掲示中 断を要請 することができます 。

8) 会社は、ユーザーが繰り返し著作権侵害をした場合、ユーザーのアカウントをブロックまたは削除することがあります。

 

4. コミュニティガイドラインの遵守

すべてのユーザーが自由に自分を表現すると同時にZEPETOサービスを安全かつ楽しく利用することができるように、会社はコミュニティガイドラインを規定しています。ユーザーはZEPETOを利用するにあたり、コミュニティガイドラインを遵守しなければなりません。

1) ユーザーは、受信を望まない対象へ強制的にメッセージを送信したり、他人の権利侵害、不法的な行為、詐欺行為その他これに準ずる内容の送信をしません。

ユーザーは、送信するメッセージの内容と対象を慎重に考慮しなければなりません。また、誰でも画面のスクリーンショットを取ることはできますが、法令により許容され、または法令の遵守のために必要な場合を除いては、これを保存したり、友だちと共有してはいけません。

2) ユーザーは、ZEPETOを通して違法/不法な行為を試みてはならず、ZEPETOを合法的に利用するようにします。ユーザーは、下記のコンテンツをはじめとし、コミュニティガイドラインに違反するコンテンツを掲示、照会したり、送信し合ってはいけません。

  • アダルトコンテンツ
  • 露出写真および未成年者(満18歳未満)に関連するエロチックな内容のコンテンツ
  • 未成年者が身体的に危険で有害な行為に加担する内容のコンテンツ
  • プライバシーの侵害
  • 威嚇、憎悪発言および行動
  • 嫌がらせおよびいじめ
  • なりすまし
  • 自害
  • テロ、憎悪または過激主義のイデオロギーを擁護または支持する行為
  • その他法令または社会常規に反するコンテンツ、第三者の知的財産権その他権利を侵害するコンテンツ

上記の内容を含め、会社のコミュニティガイドラインに違反するコンテンツが発見された場合、会社は直ちにコンテンツを削除することができ、アカウントの一時/永久停止など利用制限措置を取り、関連内容をユーザーに通知します。

本規定およびコミュニティガイドラインが設けられた本来の趣旨を注意深く考慮し、遵守を徹底してください。会社は、ZEPETOユーザーコミュニティの意見をまとめて共有し、本規定およびコミュニティガイドラインを変更したり追加することがあり、公正かつ一貫した方法でこれを施行し、合理的な判断により状況に最も適した措置を取ることができるよう最善を尽くしています。

会社は、コミュニティガイドラインを適用するため、ZEPETOサービスにアップロード、流通、送信されるコンテンツ(テキスト、オーディオ、画像、DMでの会話など)を直接または第三者を通じてモニタリングします。会社は、モニタリングの結果、必要な場合にはZEPETOユーザーに通知を送ることができ、法令違反が発見された場合には、コンテンツの削除、利用制限措置の他にも捜査機関への通報など法令による措置を取ることができます。

 

5. フィードバック

ユーザーがメールまたはその他の形式でNAVER Zまたはサービスに対して提供したフィードバック、ご提案、アイデアおよびその他情報(以下、「フィードバック」)は、機密資料に該当しません。

会社は、ZEPETOサービスの改善のための目的でユーザーが提供した「フィードバック」を自由に利用することができ、ユーザーはこれに対して著作権および著作人格権などの権利を行使することができません。会社はいつでもユーザーの意見に耳を傾けています。本規定に基づき、ユーザーは「フィードバック」に対する所有権およびその他の権利や金銭的補償の要求が困難であることをご了承ください。

 

6. 禁止行為

ユーザーは、本利用規約において明示した制限事項とともに次の行為を禁止することに同意します。本利用規約において明示的に許可する場合を除き、「NAVER Z」の書面による事前同意なしに「ZEPETO IPコンテンツ」およびZEPETOサービスを利用する行為は厳格に禁じられます。

 

禁止行為が発生した場合、会社は直ちにコンテンツを削除することができ、アカウントの一時/永久停止など利用制限措置を取り、関連内容をユーザーに通知します。場合によっては、本利用規約においてユーザーに付与したサービス利用権限が終了することがあります。

  • 不法または本来の利用範囲を超えた目的でサービスを利用したり、本利用規約および特定のサービスに関する第三者利用規約の禁止条項に反してサービスを利用する行為
  • 他のユーザーのサービス利用を妨害、中断および制限し、否定的な影響を与えたり、サービス機能に損傷、障害、過負荷、毀損を及ぼす方式でサービスを利用する行為
  • サービスセキュリティを毀損する行為
  • 相手方が受け取りたくない広告、スパム、勧誘、販促資料を同意なく送信する行為
  • 会社が提供しないロボット、スパイダー、クローラー、スクラッパーおよびその他自動化した手段やインターフェイスを使用してサービスにアクセスしたりデータを抽出する行為
  • サービスの一部を逆設計したりサービスの領域、コンテンツ、コードに対するアクセスを防止·制限するために設計された装置を迂回したり回避し、ソースコードを探し出そうとする行為
  • 他のユーザーのアカウントを無断で使用したり、これを試みる行為
  • 他のユーザーにアカウントを共有、貸与または代理使用させる行為(相互合意の有無、有償/無償を問わない)
  • 会社で使用するコンテンツフィルタリング技術を迂回したり、アクセス権限のないサービス領域および機能へのアクセスを試みる行為
  • サービスにおいて明示的に許可する場合を除き、ZEPETO IPコンテンツおよびサービス、それに含まれた一切の情報をダウンロードする行為(ページキャッシングを除く)
  • 無断で、または第三者の顧客とともにZEPETO APIにアクセスする行為
  • 関係法令に違反する方式で製品およびサービスをPRしたり、会社との関係を適切に公開しなかったり、誤導する行為
  • 嫌がらせ、脅し、威嚇およびストーカー行為に加担する行為
  • 他人や機関、またはその関係になりすます行為
  • 同意なく写真を撮影するなど他人の肖像権、プライバシー、情報保護権利を侵害する行為
  • 他人の特許権、商標権、営業秘密、著作権、その他知的財産権、所有権を侵害する行為
  • 金銭目的でZEPETOの書面による事前同意なしにZEPETOアカウント、メッセージ、ユーザー名、友だちリンクに対するアクセス権限を売買、賃貸、貸与、その他の方式で売却する行為
  • 会社の書面による事前同意なしにユーザーコンテンツ、またはサービスとの相互作用が可能な第三者アプリを開発する行為
  • 不法、または無断でサービスを利用したり本利用規約に反する行為を推奨または促進する行為
  • iTunes App Storeのサービス利用規約およびAndroidマーケットのサービス利用規約など、ZEPETOに対するレビューを掲示する際、または本サービスに適用される第三者の利用規約を遵守しなければなりません。App Storeのレビューを作成する際、ZEPETOのユーザー名を表示することは固く禁じられており、これに反する場合、ZEPETOのアカウントが削除されることがあります。

 

7. サービス利用権限

「NAVER Z」は、ユーザーに対し、サービスの一部として提供されるソフトウェアに対する個人的で、全世界的で、譲渡不可能で、かつ使用料なしに利用できる非独占的なライセンス使用権限を付与します。当該ライセンスは、本利用規約において許可する範囲内で会社のサービスの恩恵を享受するための目的でのみ提供されます。

1) アカウント情報:サービスを利用するためには、ZEPETOアカウントを作成しなければなりません。ログイン資格証明に対するセキュリティおよびアカウントを通して行われたすべての行為に対する責任は本人にあります。

2) ユーザーは、ZEPETOサービスに関連するプログラム、ソフトウェアのすべてまたは一部を複製、再生産、再掲示、変形、ダウンロード、送信、修正、展示、逆設計、販売および販促、賃貸、貸与、譲渡、分配、ライセンス、サブライセンス、不当利用するなどの行為をすることができません。

3) ユーザーは、会社が許容するところにより、ZEPETO内で第三者のサービスを利用することができます。例えば、ユーザーはZEPETOサービス内でYouTubeの動画を見たり共有することができます。ただし、このような場合、第三者のサービス利用に関する事項は、第三者のサービスプラットフォームで提供するところによるので、当該サービスプラットフォームの規約、ポリシー、個人情報処理方針などを熟知してください。

 

8. 「NAVER Z」の権利

本サービスに対するすべての所有権、知的財産権およびその他権利、持分(ユーザーが提供したコンテンツは除くものの、それに含まれている「ZEPETO IPコンテンツ」は含まれる)は、「NAVER Z」の独占的な財産です。本サービスは、著作権、商標権およびその他の法律の保護を受け、本利用規約が明示的に許容する場合を除き、本利用規約のいかなる条項もユーザーに「NAVER Z」の商号および商標権、ロゴ、ドメイン名、その他の固有なブランド特徴を利用することができる権限を付与しません。

「NAVER Z」およびサービスに関するフィードバック、ご意見およびご提案は、ユーザーの自発的な意志で提供されるものであり、会社は本利用規約第5条により、サービス改善のための目的に適してフィードバックを使用することができます。

 

9. 広告の掲載

「NAVER Z」は、「サービス」の運営に関連してサービス画面上に直接、NAVERまたは提携関係にある第三者を通して広告を掲載することができます。

 

10. 有料サービスの内容などの表示

1) 「NAVER Z」は、次の事項を有料サービス(ZEPETOが有料で提供する商品およびサービスを総称する)の利用初期画面上やFAQなどでユーザーに分かりやすいように表示します。

  1. 有料サービスの名称または題号
  2. 有料サービスの主体の名前(法人の場合は、法人の名称)、住所、電話番号
  3. 有料サービスの内容、利用方法、利用料、その他利用条件

2) 「NAVER Z」の有料サービスの利用可能デバイスおよび利用に必要な最低限の技術事項は、推奨仕様情報によります。

3) 「NAVER Z」は、有料サービスを提供するにおいて有料サービスの交換·返品·保障とその代金払戻の条件および手続きに関する事項を提供します。

4) 「NAVER Z」のポリシーおよび第1項の決済方法提供者の定めた基準によりユーザーの月毎の累積決済額および有料サービス購入限度が制限されることがあります。当該基準を超えた場合、有料サービスの追加利用が出来なくなることがあります。

 

11. 使用期間など

有料サービスの使用期間または有効期間は、当該有料サービスに対する契約当時の表示に従います。当該期間が経過した有料サービスは、利用権限が消滅することがあります。

 

12. 瑕疵による被害補償

有料サービスの瑕疵などによるユーザーへの被害補償は、コンテンツ利用者保護指針の定めに従います。

 

13. 著作権ポリシー

1) 他のユーザーのコンテンツが情報通信網法および著作権法など関連法に反する内容を含む場合、ユーザーは関連法で定めた手続きに基づき当該「掲示物」の掲示中断および削除などを要請することができ、「NAVER Z」は、関連法に基づき措置を取ることができます。

2) 「NAVER Z」は、前項に基づく権利者からの要請がない場合においても権利侵害が認められるに値する事由があったり、その他、関連法令および会社のポリシーに反する場合、会社は直ちにコンテンツを削除したり、アカウントの一時/永久停止など利用制限措置を取ることができ、これに対していかなる責任も負いません。「NAVER Z」は、必要であれば、何回も繰り返し著作権を侵害するユーザーがいる場合、当該アカウントを終了させることができます。

3) 本条に基づく詳細手続きは、「情報通信網法」および「著作権法」が規定した範囲内で「NAVER Z」が定めた掲示中断要請サービスに従います。

 

14. 免責条項

1) ユーザーは、サービス利用の過程において不快であったり、扇情的であったり、侮辱的であったり、異議申立の可能性がある資料にさらされる場合があり、サービスにアクセスしてこれを利用することでこのような危険要素を受け入れることに同意します。会社のウェブサイトまたはサービスに表示されるコンテンツは、「NAVER Z」の意見を反映したものでない場合もあり、「NAVER Z」はサービスのユーザーが掲示したいかなるコンテンツも支援したり支持しません。

2) 「NAVER Z」は、ユーザーのコンテンツを安全に保護するため、然るべき措置を行っておりますが、当該コンテンツの表示により発生し得るすべての危険を100%完璧に予防することはできません。

3) 免責条項:「NAVER Z」のサービスおよびウェブサイト、アプリ、コンテンツ、その他すべての資料は、関連法律で許容する最大範囲内でいかなる明示的、黙示的、法的保証なく「ありのまま」ユーザーに提供されます。「NAVER Z」は、(1)サービスおよび資料がユーザーの要求事項に符号したり持続的に中断なく、適時に、安全に、不具合なく利用可能で、(2)ウェブサイト、サービス、資料の利用を通して獲得した結果が効果的で、正確で、信頼でき、(3)ウェブサイト、サービス、資料から発見されるすべての不具合および欠陥を速やかに解決できることを保障しません。

 

15. 責任制限

「NAVER Z」および会社の供給業者、各役員、取締役、従業員、代理人は、(1)サービス利用および利用不能、(2)サービス提供およびサービスを通して利用可能な資料、(3)サービスユーザーの行為により発生する間接的、特別的、懲罰的、付随的、結果的損害に対し、会社の故意・重過失がない限り、いかなる責任も負いません。

 

16. 会社に対する免責

ユーザーは、法が許容する限度内で次の各号に関連して発生したすべての問題提起、請求、損害、責任および費用(弁護士費用など関係法令が許容する費用全てを含む)に対して会社および系列会社の理事、役員、株主、職員、ユーザーおよび代理人を防御および免責し、ユーザーの費用と責任で賠償、免責、防御し、損害を防止するための措置を取ることに同意します。

(1) 「ユーザーコンテンツ」に対する会社または第三者の使用

(2) ユーザーの ZEPETO 使用および ZEPETO に関連する活動

(3) ユーザーの ZEPETO 使用または ZEPETO に関連する活動に関連して法律、規則および規程に違反したり、違反したという主張

(4) 「ユーザーコンテンツ」が著作権、商標権、営業秘密、デザイン権、トレードドレス、特許権、パブリシティー権、プライバシー、秘密保持義務またはその他第三者の権利を侵害および違反し、または誤って使ったというすべての主張

(5) ユーザーの「ユーザーコンテンツ」の開発および提出に関連して第三者が提供する製品またはサービスの使用

(6) ユーザーが行った虚偽の陳述、詐欺行為など

(7) ユーザーの陳述、保証または義務違反および違反の疑い ( 本利用規約に違反したという主張を含む )

会社はユーザーが免責しなければならないすべての問題に対して会社の費用で独占的に防御して統制することができる権利を保有し、この場合、ユーザーは当該請求を防御するために会社と協力することに同意します。

 

17. 紛争解決

1) 書面による別途定めのない限り、本「利用規約」は大韓民国の法律により規律されて解釈され、「NAVER Z」との間で紛争が発生する場合、提訴当時のユーザーの住所に拠り、住所がない場合は居所を管轄する地方裁判所を専属管轄とします。ただし、提訴当時のユーザーの住所または居所が明確でない場合の管轄裁判所は、民事訴訟法に基づき決定します。

2) 海外に住所や居所があるユーザーの場合、「NAVER Z」とユーザーとの間で発生した紛争に関する訴訟は、前項に関わらず大韓民国ソウル中央地方裁判所を管轄裁判所とします。

3) 免責条項:「NAVER Z」とユーザーは、国際物品売買契約に関する国連条約上の責任と権利を否認し、本サービスの使用においてこれを適用しないことに合意します。

 

18. 終了

1) ユーザーは、いつでもサービスから退会することでサービス利用を終了することができます。サービス利用の終了時には次の通り処理されます。

- ユーザーのZEPETOアカウントは削除され、個人情報保護法など関係法令に従って個人情報が削除されます。

- ユーザーがZEPETO内で保有していた財貨が消滅します。ユーザーは利用終了前に必要な払戻を受けなければならず、払戻要請なしに自主退会した場合、会社は復旧や払戻などに対する責任を負いません。

- ユーザーのサービス退会後30日が経過すると、ユーザーがサービス内で活動したすべての記録および関連情報が削除されます(アイテム、カスタマイジング、購入内訳、連携サービスなど)。

- ユーザーがZEPETO Studioを通じて提出した資料に対する処理は、ZEPETO Studio利用規約で定めたところによります。

2) 会社は、サービスの運営または改善のために、サービスの全部または一部をいつでも追加、修正、変更することができます。また、サービスの提供を一時または永久的に中断したり、新たな制限事項を追加することもできます。無料で提供されるサービスの全部または一部を修正、変更または終了することになった場合、関連法令に特別な規定がない限り、別途の補償をしません。

3) ユーザーアカウントの使用が終了しても、終了前にユーザーが負担した支払義務はそのまま有効です(例:終了前に決済した有料サービスに対する代金支払など)。

4) サービスが重大に修正、変更されたり、中断または終了する場合、会社は予測可能な場合には事前に案内し、予測不可能な場合には事後に案内するために然るべき努力を傾けます。サービスが中断または終了した場合、会社はユーザーのコンテンツを復旧できるよう協力します。

 

19. 一般条項

1) 分離条項:裁判所の判決により本利用規約の一部条項の執行が不可能になったり失効した場合でも、残りの条項は有効に適用されます。

2) 権利不放棄:会社が本利用規約を執行しなかったり執行を猶予した場合でも、これは本規約の執行権利を放棄するものとはみなされません。

3) 譲渡:「NAVER Z」の書面同意なしに、ユーザーは本利用規約において定めた権利および義務を他人に譲渡することができません。ただし、買収合併およびサービスの売却が発生する場合、「NAVER Z」は関連法律で定めた手続により、ユーザーの同意なくユーザーに対して持つ会社の権利および義務を譲渡することができます。

4) 完全合意:本利用規約は、サービスに関する「NAVER Z」とユーザーとの間の完全かつ独占的な合意を示すものであり、サービスに関連して過去に締結されたすべての契約を代替します。本利用規約とZEPETO Studio利用規約および有料サービス利用規約を含む他のZEPETO規約の間に相反したり不一致が発生する場合、個別利用規約の条項が適用されます。会社は、時折本利用規約を改定することができ、本利用規約第2条で定めたところにより、適切な手段を使用して改定された事項をユーザーに告知します。ユーザーが改定規約が適用された後にも期間内に明示的に拒否の意思表示をしなかった場合、改定規約に同意したものとみなします。

 

付加条項―日本の顧客対象

本付加条項は、日本国内のユーザーがサービスを利用する場合に適用され、本付加条項と利用規約との間に矛盾がある場合は、本付加条項の規定が優先して適用されます。また、本付加条項における定義は利用規約の定義と一致するものとし、本付加条項に定めがない事項については利用規約が適用されます。

 

1.準拠法

利用規約1.1条の規定にかかわらず、利用規約の準拠法は日本法とします。

 

2.規約の提示と改定

利用規約2条の規定は、以下の通り、読み替えて適用するものとします。

1) 「NAVER Z」は、本規約の内容をユーザーに分かりやすいようにZEPETOサービスの初期画面上または別の接続画面上に掲示したり、ポップアップ画面などで提供します。

2) 「NAVER Z」は個人情報の保護に関する法律、民法、消費者契約法、特定商取引に関する法律など、日本国内の関連する法律に反しない範囲内で本規約を改定することができます。

3) 「NAVER Z」が規約を改定する場合、効力発生日および改定事由とともに第1項の方式によりお知らせいたします。

4) 「NAVER Z」が前項に基づき改定規約をお知らせまたは通知し、ユーザーに対し効力発生日までに拒否の意思を表示しない場合は規約の改定に同意したものとみなすとの旨を明確にお知らせまたは通知したにもかかわらず、ユーザーが明示的に拒否の意思を表示しない場合、ユーザーが改定規約に同意したものとみなします。

5) ユーザーが改定規約の適用に同意しない場合、ZEPETO改定規約の内容を適用することができず、この場合、ユーザーは利用契約を解約することができます。なお、既存の規約を適用できない特別な事情がある場合には、「NAVER Z」は利用契約を解約することができます。利用契約が解約された場合、ZEPETOサービスの終了または退会に関する規定が適用されます。

 

3.紛争解決

利用規約17条の規定にかかわらず、サービスに関して会社とユーザーとの間で紛争が発生する場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

4.終了

利用規約18条の規定にかかわらず、ユーザーがサービスから退会する場合、サービス内で保有していた財貨については、法律に定める場合を除き、利用終了前に払戻しを受けることはできません。

 

附則

  1. この規約は、2023年8月21日より適用されます。
  2. 2022年2月22日より施行されていた従来の規約は、本規約に切り替わります。